イビサクリーム 効果がない 最低何ヶ月

イビサクリームの効果がない時は?最低何ヶ月使うべき?

イビサクリームを塗っても効果がないという口コミはたまに見かけることがあります。

 

イビサクリームの返金保証

 

イビサクリームの効果がない時はどうしたらいいのでしょうか。
最低何ヶ月使ったら良いのでしょうか。

 

イビサクリームのパンフレット見ながら解説していきたいと思います。

 

イビサクリームの基本の塗り方

イビサクリームは肌のターンオーバーのサイクルを整えて保湿をして肌荒れを防ぎ行きながら黒ずみをケアするというものです。

 

ですので1日2回塗る事が必要自分の判断で量を減らさず、指示されている量をしっかり塗るようにしましょう。

 

どのくらいの期間塗ったら良い

どのくらいの期間塗ったらよいかは、黒ずみの濃さや年齢ターンオーバーなどによりますが、3ヶ月最低塗るべきだと書かれています。

 

そして3ヶ月塗っても効果がない場合は二度塗りと言って、一度塗って乾かしてもう一度その上に塗り直す方法を試すよう書いてあります。

 

長さは3か月から6か月間だそうです。

 

3ヶ月で効果がなくてもその後6か月で効果が出てくる方もいらっしゃいますので、是非あきらめないで塗ってもらえればと思います。

 

クリーム以外に気をつけるポイント

 

せっかくクリームを塗っていても日常生活で注意していないと黒ずみが消えないことがあります。

 

デリケートゾーンの洗い方は注意して、刺激的な石鹸などを使わないようにしましょう。
ナイロンタオルでゴシゴシ洗うのも良くないです。
ただ石鹸で定期的に洗うことは古い角質を落とすのに効果的ですので石鹸で洗うのは大切です。

 

ここまででイビサクリームの効果がない場合と、
どれくらいの期間塗ったら良いか、
効果的な塗り方のポイントなどを紹介してきました。

 

3ヶ月待っても効果がないとがっかりしてやめてしまいたくなりますが、2度塗りも視野に入れて3ヶ月以上のケアを実践してみてください。

 

イビサクリームの解説ページへ戻る