陰部 黒ずみ オロナイン

オロナインは陰部の色素沈着を治す?

小鼻の黒ずみを取るといわれているオロナインが、陰部の黒ずみにも効果があると思い調べている方も多いようです。

 

このページではオロナインが陰部に効果があるのか、なぜ効果があるといわれているのかについても見ていきたいと思います。

 

陰部の黒ずみにオロナイン!色素沈着に効果あるの?

 

オロナインとは

オロナインは大塚製薬が販売している、皮膚の疾患を治す薬であかぎれや軽い火傷切り傷などによく使われています。
第2種医薬品です。

 

どの家庭にもひとつは常備しているのではないでしょうか。

 

オロナインが小鼻の黒ずみに効く理由

オロナインの本来の皮膚の病気への有効成分はクロルヘキシジングルコン酸という成分なのですが、小鼻の黒ずみに効くといわれているのは、添加物をして配合されている界面活性剤の成分です。

 

オロナインを小鼻に塗ることで毛穴パックを行うと、毛穴に詰まっていた角栓を取り出す働きがあります。

 

そうすることで黒ずみが浮き上がり、小鼻の黒ずみが綺麗になります。

 

 

陰部の黒ずみには?

 

オロナインは陰部の黒ずみも同じように落とせるのでしょうか。

 

陰部の黒ずみは主にメラニンの色素沈着で起こります。

 

小鼻と違って仕組みが異なり残念ですが、このオロナインで陰部の黒ずみを解消する効果はあまり見込めません。

 

陰部の黒ずみを解消する条件
陰部の黒ずみをきれいにするにあたって必要なことは

  • メラニンを増やさないこと
  • 発生しているメラニンを早く除去すること

この二つが必要です。

 

オロナインには、このメラニンの生成を抑える効果もありませんし、できてしまったメラニンを早く取り除く効果もありません。

 

陰部の黒ずみは黒ずみクリームで

陰部の黒ずみは専用のケアクリームを使うのは得策です。

 

それは美白と保湿をすることそしてターンオーバーを正常にするという3つの作用があるからです。

 

オロナインで陰部の色を改善したいと思っている方はメラニンにも注目してみてください。

 

参考記事:陰部の黒ずみにいいといわれている市販品

 

参考記事:陰部の黒ずみに石鹸が効果がない理由とクリームとの違い