陰部の黒ずみ 石鹸 クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ用石鹸を使う

陰部黒ずみ

 

ジャムウ石鹸など陰部の黒ずみ用石鹸を使う、陰部の黒ずみ落としてくれるという石鹸を使うのは効果があるのでしょうか。
残念ながら・・・黒ずみ石鹸はあまり効果が期待できません。

 

石鹸にはもともとターンオーバーを早めてくれるメリットはあります。
ターンオーバーを早めることで、メラニン色素がたまった皮膚がはがれるのを促してくれます

 

しかしメラニンに直接アプローチする成分は残念ながら入っていません

 

クリームの効果

一方、クリームにはメラニンに直接アプローチする美白成分が入っています。
この美白成分は、メラニンの生成を抑えてくれる効果があります。

 

これでメラニンの生成を抑え、新たに黒ずみができないようにすることができるのです。

 

美白クリームには、もう一つ重要な成分があってそれは肌荒れを防ぐ成分が入っています。
これは「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分なのですが、

 

肌を健康にしつつ、メラニンがこれ以上出ないようにすることで、
ターンオーバーが速くなり、肌が生まれ変わる時にメラニンが剥がれ落ちるという仕組み
で黒ずみを解消していきます。

 

 

陰部の石鹸のポイント

ターンオーバーを正常にしてくれる

刺激せずに汚れや匂いを落としてくれる

メラニンにアプローチする成分は入っていない

 

陰部の黒ずみケア化粧品のポイント

黒ずみのもとメラニンができにくくなる

肌荒れを抑えて肌をすこやかに保つ

ターンオーバーを正しいスピードにしてくれる

 

心がけでなんとか対策できるか

身の回りでできることで陰部の黒ずみを解消することはできないのでしょうか。

 

一般的に言われている

  • 陰部への刺激を減らす
  • 生活習慣を改める
  • ストレスを減らす

というのはもちろん大切なことです。

 

しかし日常的な対策として生活習慣を正しくしたり、陰部への刺激をなくすような努力をしたりというような方法も考えられますが、それだけでは黒ずみは解消できません。

 

いくら努力すると言っても、ホルモンの分泌量を自分で操作することはできませんし、働いたり日常生活をしていく上で、全く刺激をなくしていくことは難しいです。

 

参考 : 手軽に確実にケアするなら美白クリーム

陰部の色素沈着

 

生活習慣や食べ物を良くすることはとても大切ですが、それだけでは黒ずみが治りません。

 

効果的に黒ずみを落とすためには、専用の黒ずみクリームを使いましょう。
陰部も顔の化粧と同じで、ケアである程度、肌荒れを抑えることはできますが、完全にシミを消したりはできません。
それで化粧品や洗顔石鹸などでお手入れをします。

 

陰部の黒ずみもそれと同じで、専用の美白化粧品があり、これを使うのが一番効果が早くて高いです。

 

 

トップページに戻る