ヨーグルトは体に良い食品として有名です。

そして最近ヨーグルトは黒ずみに効果がある保湿作用がある、などの情報を見た方もいるでしょう。

このページではヨーグルトが陰部の黒ずみに効果があるのか、なぜ効果があるのかについてみていきたいと思います。

陰部の黒ずみに効果がある理由は

陰部にヨーグルトを塗るとなぜ黒ずみに効果があるのでしょうか。

それはヨーグルトに含まれているホエー・乳酸菌のどの成分が肌の新陳代謝を早くしてくれるからです。

そしてヨーグルトには保湿力の優れた成分が入っていて、肌が乾燥してそれが原因で摩擦が起こってメラニンの生成を増やしてしまい、黒ずみが沈着するというのをブロックするという効果もあります。

陰部に安全なのか

陰部にヨーグルトなどを塗って安全なのでしょうか。

痒くなったりしみたりするのが心配です。
ヨーグルトは牛乳からできている食品です。

ですので、まずかゆみや痛みなど起こさないためには牛乳アレルギーでないことが必要です。

ヨーグルトは牛乳を加熱して乳酸菌を入れて発酵させている食品です。

牛乳は牛乳石鹸などに代表されるようにスキンケアによく用いられている食品ですので、アレルギーがなければ陰部にも安心して使うことができます。

ヨーグルトのフルーツ酸

ヨーグルトにはフルーツ酸が含まれていてこの成分にはピーリング作用があって黒ずみを薄くするのに効果的です。

フルーツ酸というのは実は皮膚の一番上の表面の不要になった角質を除去する働きがあります。

そうすることで肌の新陳代謝が活発になっていき黒ずみの解消に役立ちます。
この成分は黒ずみ以外に陰部のたるみしわなどにも効果があるとされています。

乳清は保湿力がある

ホエー乳清には保湿力が高く皮膚の保湿を促してくれるという効果があります。

法令にはたんぱく質ビタミンミネラルアミノ酸などがたくさん含まれていて肌を保湿してくれたりターンオーバーを正常にする働きもあります。

そのため化粧品でもよく用いられており特に多く含まれているのがアンチエイジング化粧品です。

陰部へのヨーグルトの使い方

デリケートゾーンには味の付いていない無糖のヨーグルトを使います。
まずヨーグルトプレーンタイプを用意します。

大さじ3杯ほどをティッシュペーパーに含ませます。
それを黒ずみが気になるところに乗せて5分ほど放置します。

そして最後にシャワーで洗い流します。

日頃よくヨーグルト食べていていつも家にヨーグルトがあるという方も少なくないでしょう。

ヨーグルトは民間療法の一つですので、即効性は見込めません。

ですが、自宅にあるグッズで手軽に黒ずみ対策できるということからまだ一度もやったことないという方はやってみるのも一つの手ではないでしょうか。