質問:黒ずみが心配で病院にいけない

陰部の黒ずみが気になっています。
自分では仕方がないと諦めていますが、産婦人科での診察や妊娠や出産での立ち会いが心配です。

というのは以前産婦人科に行って先生から明らかに嫌な顔をされたからです。
それで自分は良くても先生に嫌な顔されるのは嫌だと思いました。
どうしたらいいでしょうか。

回答:黒ずみより臭いに気をつけて

まずですが、黒ずみを嫌がる医者と今は少ないと思います。

質問者さんの場合産婦人科医に明らかに嫌な顔されたということですが、もしかしたら黒ずみではなくて匂いが強かったのではないでしょうか。例えばトイレに行った後きちんと尿を拭いていなかった肛門に便の残りがついていたまたすそわきががあってワキガ臭がしていたということはないでしょうか。陰部を不潔にすることは論外です。

か清潔にしていたとしても自分の匂いは気づきにくいものです。

ですので、その時に嫌な顔されたのは臭いが原因なのではないかと思い産婦人科の先生看護婦さんは職業的に何百人何千人女性の性器を見ています。

お医者さんはプロですので、色々な色の女性器や色々な形の肩が入るということをよくわかっています。

ですので、色や形で恥ずかしがる心配は全く不要だと思います。

ピンク色の方から真っ黒の方までたくさんいます。

特に妊娠出産時は女性ホルモンが原因で黒ずみがかなり強くなりそれは一般的な方でも自分が黒くなったと分かるほどです。

ですので、妊娠出産する時はそれなりに黒くなっている可能性がありますが、産婦人科医はそんなのばかり見ていますので、全く気にかける心配はないと思います。

気を付けるのは先ほどいったように匂いですね。

匂いは誰であっても不快に思います。

ですので、産婦人科に行くときはしっかりと石鹸で洗って行くトイレに行った後はしっかり拭く拭いた時にティッシュペーパーがついたままにしないなどの最低限のマナーを守れば良いのではないでしょうか。