質問:黒ずみと小陰唇と大陰唇の形がコンプレックス

色と形を小さくしたい陰部の黒ずみと形に悩んでいます。
大陰唇と小陰唇どちらも黒くなってしまっています。

そして小陰唇がビラビラ部分が右側だけ大きく長く外に飛び出ています。
大陰唇はブツブツとした物がついていて垂れ下がっています。
そして左側が形がおかしいです。

このようになってしまった原因はあぐらをかいて座ったことかもしれません。

かかとが当たるようにいつも同じ方向にあぐらをかいて座っていたので大陰唇小陰唇が伸びて大きくなってしまったのではないかと思っています。

ですが、まだ私は10代です。
こんなに形がおかしいとヤリマンみたいで勘違いされそうで心配です。
そしてたくさん毛が生えていて毛深くそれもコンプレックスになっています。

大人になったら黒ずみをケアするクリームや場合によっては皮膚科の治療も検討したいと思っていますが、できるだけマシになる方法はないでしょうか。

回答:必要以上に気にすることはありませんが・・・

まず小陰唇が大陰唇を大きくなることは別に普通のことです。
それは体が成熟してきたということを意味していて女性ホルモンがたくさん分泌されるようになって黒ずんでくるのは当然の事です。

アジア系の女性は色素沈着が多くもともと皮膚が黒いですが、陰部の黒ずみもほとんどの場合こげ茶や黒っぽい色だということが分かっています。

これらは性体験は関係性はなく全く心配する必要ありません。

男性が面白おかしく話題にしてもそれは全く間違っているということをきっぱりといった方が良いと思います。

美容クリニックに行けば小陰唇を切除する治療も行っていますが、これは20万円から30万円の費用がかかります。

あなたがもしも男性が黒い場合それを気にしますか。
それと同じように男性をほとんど女性の黒ずみについて気にしていないものです。
自分で黒ずみを気にし過ぎて自意識過剰になっているのではないでしょうか。それほど気にする必要は無いと思います。

男性は黒ずみを気にしないと思います。有色人種はメラニン色素をたくさん作る皮膚構造になっているので大人になれば当然黒ずんできます。

男性ももちろん黒ずんできます。
そして小陰唇の大きさが大きかったり小さかったりするのも別に男性をほとんど気にすることはなく、むしろ手術をした後などが残っていると痛いらしく感じられてしまうのではないでしょうか。

女性によっても黒ずみが強い形と弱いかたがいます。
それは生まれつきメラニンをたくさん作るかそうでないか、またメラニンの中にも恋ものと薄いものがあり生まれつき濃いメラニンを生成してしまう方はデリケートゾーンや乳首などが黒ずみます。

それでピンク色に近い形と黒っぽい方が分かれてしまうのです。
つまり生まれつきのものですので、形や色は人によります。

ですので、それほど気にすることはないのではないでしょうか。身長が低かったり高かったり走るのが遅かったり早かったり人それぞれ様々ですので、黒ずみや形が人によって違うのは当然だと思います。